スポンサードリンク

トップ > ハヤシライスレシピ > ハヤシライスの歴史

ハヤシライスの歴史

ここで、レシピだけでなく、ハヤシライスの歴史も見てみましょう。ハヤシライスの名前の由来は、林と言う名前のコックさんが考案したから、とよくいわれています。クイズ番組でも、時々出てきますよね。でも、他にも、丸善(株)創業者の早矢仕有的(はやし・ゆうてき)が考案したもの、ハッッシュドビーフがなまったもの、ユニークな説では、牛肉が嫌われていた時代、これを食べると早死にするぞ、といわれたから、というのもあります。こうした名前の由来を知るのも面白いですね。
ポピュラーな料理だけに、ハヤシライスには、ハンバーグ入り、中華風など、バリエーションも豊富です。基本的なレシピを覚えたら、こうした、一風変わったハヤシライスも作って見ましょう。よいものが出来たら、独自のレシピを公開して情報交換するのもよいですよね。
レシピ以外に、ハヤシライスにあった添え物、を考えてみると面白いです。よく、カレーには福神漬けが付き物ですが、ハヤシライスには、何があいますかね?紅しょうががあう、という人もいます。レシピだけでなく、こうしたさりげないところでの一工夫も、欠かせないものでしょう。
ハヤシライスレシピを考えるのに、テレビのホームドラマなどを見てみるのも一つの方法です。ポピュラーな料理だけに、結構このハヤシライスを食べているシーンもあるものです。とくに、昔のテレビドラマはそうです。こうしたところでも、ハヤシライスの独自のレシピを考えるヒントがあるかもしれません。
レシピにこだわらない、オリジナルのハヤシライスを、といっても、餃子ハヤシライスや、焼きそば入りハヤシライス、というのはどうでしょうかね?やはり、基本的なレシピを忘れないことが、おいしいハヤシライスを作ることになるのです。あまり奇抜すぎずに、巧みな工夫を考えてみましょう。
このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ハヤシライスのレシピは簡単について

ハヤシライスのレシピについて手順を追って説明してみました。ハヤシライスは、とても美味しくて簡単な料理です。ハヤシライス簡単レシピで美味しいハヤシライスを作って見ませんか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。