スポンサードリンク

トップ > ハヤシライスレシピ > ハヤシライスとハッシュドビーフ

ハヤシライスとハッシュドビーフ

ハヤシライスの基本的なレシピは、牛薄切り肉とタマネギを基本に、一個分のトマト。これにマッシュルームを加えたりと、ポピュラーな料理だけに、簡単なものです。でもレシピ本となると、意外とハヤシライス専門の本は見かけません。それだけ地味だけど、奥が深いものなのです。

ハヤシライスは赤ワインやトマトを使って煮込むもの、というのが基本的なレシピですね。似たものにハッシュドビーフがあります。どう違うの?と聞かれると、考えてしまいますが、結局、ハッシュドビーフをライスにかけるとハヤシライスになる。というわけですね。レシピとしては、同じと考えてよいでしょう。

ハヤシライスの基本的なレシピは・・・と言っても、一番手っ取り早いのは、やはり、スーパーでハヤシライスのルーを買ってくること。結局、カレーと同じで、ハヤシライスのルーを入れれば即出来上がり。まあ、これが一番簡単なレシピでしょうね。でも、ここで、いくつか違うルーを混ぜてみるのも面白いかもしれません。
基本的なレシピは、スーパーなどでも手に入るので、これで簡単にハヤシライスは出来るものです。でも、レシピだけでなく、トマトや、マッシュルームなど、使う野菜でも、季節の野菜を活用することが大事です。レシピだけでなく、使う野菜にこだわるのも、おいしいハヤシライスを作る秘訣です。
ハヤシライスは、牛肉とトマト味の組み合わせによるレシピがいくつか紹介されています。時間がなくても、ケチャップ&ウスターソースぷらす「コンソメ」でできてしまう、簡単ハヤシライスもあります。自分で工夫して、独自のレシピによるオリジナルハヤシライスに挑戦してみるのも面白いでしょう。
このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ハヤシライスのレシピは簡単について

ハヤシライスのレシピについて手順を追って説明してみました。ハヤシライスは、とても美味しくて簡単な料理です。ハヤシライス簡単レシピで美味しいハヤシライスを作って見ませんか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。